メール設定

受信許可リストについて

このような場合に便利なのが「受信許可リスト」です。
登録件数は最大300件です。

設定方法

登録では以下の2点を設定します

  • 許可したいメールアドレスの一部(もしくは全部)
  • 比較方法(後方一致、完全一致、前方一致、部分一致のいずれか)
完全一致

特定のメールアドレス1件を指定して許可したい場合に利用します。1件1件指定する必要がありますが確実に指定できます。

リストに「××@○○○.jp」と登録した場合、「××@○○○.jp」のみ該当します。

後方一致

メールアドレス末尾の特徴(ドメインなど)を指定します。

リストに「○○○.jp」と登録することで、以下のようなアドレスを対象にできます。

  • ○@○○○.jp
  • △@△△○○○.jp
  • □@□□□.○○○.jp

前方一致

メールアドレスの先頭の特徴を指定します。

リストに「○×△」と登録することで、以下のようなアドレスを対象にできます。

  • ○×△@○○○.jp
  • ○×△□@×××.jp

部分一致

特徴的な文字列が含まれるメールアドレスを対象にしたい場合に利用します。

リストに「○×△」と登録した場合、以下のようなアドレスを対象にできます。

  • ○×△@○○○.jp
  • ○×△@×××.jp
  • ×△□@○○○×△.jp

初期設定

利用しない

ご注意

  • 「受信許可リスト」はすべての拒否設定より優先されます(「なりすまし拒否」は除く)
  • 閉じる